血糖値を下げる方法|健康食品でイキイキ生活

男の人

肥満対策を行うには

お腹

血糖値を下げるための運動は、食後30分から1時間後に行うと効果がより得られます。今では、天候や場所に左右されない室内器具のおかげで継続して運動を行うことが容易になってきています。また、ダイエットや運動する姿を見せたくない人達のニーズに答えるために室内器具の種類も増えつつあります。

View Detail

食生活を改善する

和食

血糖値が高い方は下げるために様々な事をしなくてはなりませんが、一番気を付けなくてはならないのが食生活になります。食生活を改善する事ができれば自然に血糖値を下げる事ができますし、長期的に気を付ける事ができます。

View Detail

色々な部分を見直す

運動

トクホの商品が人気

最近では、高血圧の人や糖尿病を患う人が増えています。血糖値は上がることで糖尿病や高血糖症などを引き起こしますが、糖尿病の場合は、合併症として心筋梗塞や不整脈、認知症などが多くの病気にかかりやすいリスクも抱えてしまいます。血糖値が気になる場合は、血糖値を下げる効果のある飲み物を飲むことが重要です。今ではトクホに認定されている商品が多くスーパーなどに出回っています。昔は漢方が含まれたお茶などが血糖値を下げるのに主流でしたが、今ではコーヒーやサイダーなどのジュース類にも血糖値を下げる成分が含まれているものが多いです。飲み物として飲みやすくもなっており、消費者の嗜好に合わせた飲み物が増えたことから、トクホマークのついた商品の人気が増えています。

運動も視野に入れる

トクホの商品で、消費者の嗜好に合わせたものが増えたおかげで、飲み物や食べ物などを考えた食生活は改善しやすくなりましたが、それだけで血糖値を下げるのは難しいです。血糖値を下げるためには、摂取したカロリーを消費することも重要ですが、もっと重要なことはインスリンの働きを活発化させることです。筋肉を使うことによって、インスリンが働く場所の筋肉の働きを良くし、糖分の代謝を良くします。一番効果的なのが有酸素運動で、簡単なウォーキングを30分ほど行うだけでも効果があります。時間がなかなか取れない場合や、事務作業ばかりで体を動かさない人の場合は、ストレッチするだけでもだいぶ違います。血糖値を下げるためには、食べ物や飲み物だけを見直すのではなく、運動することも視野にいれることでより効率的に血糖値を下げていくことができます。

健康食品と糖尿病

お腹

血糖値を下げる効果を持っている食品は次のようなものがあります。サラシア、ポリフェノールなどがあります。後者は緑茶、コーヒーに含まれています。βグルカンが含まれているアガリクスをサプリメントなどで摂取するのも効果的です。

View Detail